AX

Soso*blog

soso*blog
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 物がつぶれていく | main | アイリッシュフィドルを習い始める >>

アイリッシュ・フィドルを習いたい

8年前だったと思う、楽器屋さんでサイレントバイオリンに一目惚れし購入。
バイオリン教本を買い独学で練習し始めたはいいが、第1巻の半分くらいで挫折。
肩は凝るし、1人でキラキラ星なんかを弾いているとかなり寒い・・。

独学でやるには私にはちょっと無理があった・・。
そして、そのサイレントバイオリンは長いことケースの中に。

3,4年前、突然フィドルを弾きたくなり、ネットで楽譜を探し弾いてみる。
アイリッシュパブのライブや、映画「タイタニック」の中で3等船室のパーティ
アイリッシュな音楽がとてもいい感じで、クラシックでなくこういうバイオリンを
弾いてみたい!
と思っていたのだ。

フィドルとは、バイオリンの事!
ただ、民衆音楽で使用される場合「フィドル」と呼ばれる。らしい・・俗称になるのかな。
これならクラシックのようにコツコツ基本をやらなくても弾けそう!
なんたって民衆音楽だもんね、酒場でお酒飲みながら楽しく弾くイメージ♪
なーんて軽く思いながら楽譜を見つけて弾いてみると・・。

やっぱり、やーめた\(-o-)/」

全然弾けません!

そして再びケースの中へ。

そして2007年が始まり、今年は「村治佳織」をめざすんだ!と
クラシックギターを練習し始めたとたんに、ギターがあんな事に。
ギターへの意欲が少し落ち、ふと横目で見るとバイオリンケースが・・。

そこで私はネットで調べてみた。「フィドル教室」を。
私がやりたいのはアイリッシュ・フィドル。あの民俗的な音楽の旋律が好き。
なんとアイリッシュフィドル教室があった!
近いし、その教室は知っている!(前を何度か通っただけ)

これは習いに行くしかない?
いや、習いに行ったとしてもまともに弾けるようになるのかな?
でも独学では無理。すぐ飽きるし。

未だまともな曲を弾いてもらえていないこのバイオリンがかわいそうだし
やっぱりやってみよう!

バイオリンを習い始めるには歳とり過ぎているけれど、やりたい時が習い時〜!
今度体験レッスン行ってみる。
フィドル | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -
この記事のトラックバックURL
http://mogwai.jugem.cc/trackback/87
この記事に対するトラックバック