AX

Soso*blog

soso*blog
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 北欧旅行#01-準備編-(Trip to North Europe #01) | main | 電車の中のチェブラーシカ >>

チェブラーシカ(Чебурашка*Cheburashka)

私が好きなキャラクターは映画「グレムリン」のギズモ、
ムーミンのキャラクター達。
ムーミンはトーベヤンソンの神秘的な小説とイラストが
好きなのですが、グレムリンは映画の内容はともかく、
あのかわいいギズモ!
昔から大好きなキャラクターです。
ギズモドールは色々持っています。

そして、最近夢中なのが「チェブラーシカ」です。
cheb

以前からちょこちょこ目にしていたのですが、
詳しいことは知りませんでした。
先日ネットで調べ、youtubeでこの映像を見つけました。



「チェブラーシカ」は1967年ロシアのエドゥアルド・ウスペンスキーさん
が書いた児童文学「わにのゲーナ」に出てくるキャラクターです。
1969年から1983年にかけて計4本のパペットアニメの短編映画が
製作され、その中の3話が日本でも2001年にミニシアターで
公開されたそうです。
そして昨年の2008年夏、4話目を含む完全版として、
再び日本で公開されました。

ロシアの素朴な雰囲気のするコマ撮り人形アニメ、
哀愁漂う音楽、全体の色、そしてチェブラーシカのかわい過ぎること!!
これらが私のつぼにはまり、このyoutubeの映像を見て
すぐDVDを買ってしまいました。

吹替えと字幕と両方見ましたが、両方とも良いです。
チェブラーシカのかわいさは変わりません。

約40年前のロシア。旧ソビエト連邦時代のパペットアニメで、
当時の社会的背景がそうしているのかどうかわかりませんが、
とにかく哀愁を帯びています。
ストーリーはハッピーエンドで優しさが溢れていますが、
どこか物悲しくて切ない。
そんなところが好きです。
それプラス動くチェブラーシカのかわいらしさ。
映画「グレムリン」でモグワイ(ギズモ)を見た時と同じ衝撃!
そういえば、ギズモとチェブは似てますね。
ドジでいい子でおまぬけなところも。
私はこういうキャラが好きなのかも・・・。

mogwai

チェブラーシカのサントラCDも買いました。
この中に「チェブラーシカの歌」のロシア語と日本語
バージョンが収録されているのですが、
日本語バージョン聞いた時、あまりにかわいそうな歌詞で
涙がでてきましたよ・・

第3話の「シャパクリャク」のラスト、水色の電車の上に乗って
ゲーナが「誰もが皆希望を胸に・・新しい未来があるさ」と悲しい曲調
に合わせて歌いながら、3人がどんよりとした灰色と薄オレンジ色の空へ
フェードアウトしていく場面はなんとも切ない。
あの空が真っ青な明るい空で、明るい曲だったら
そんなこと思わなかったのだろうけど。
でもそうじゃないからとてもぐっとくる。

来年はロシアと日本の共作でチェブラーシカの新作映画が
放映される予定とか。
新作では妙に明るい雰囲気じゃなければいいな・・。
あの素朴な哀愁漂う雰囲気は引き継いで欲しいです。

その映画で実際に撮影で使用される人形達を用いて
JR西日本の「さわやかマナーキャンペーン」のポスターが
今年の4月から1年間、駅や車内で掲示されるのです。
先日、JR北新地駅で見ました。
凄くかわいいポスターですね。
JRチェブラーシカ2


*チェブラーシカ公式サイト
http://www.cheb-project.com/index.html

*映画「チェブラーシカ」公式サイト
http://www.ghibli-museum.jp/cheb/

English ↓
My favorite characters are GIZMO(GREMLINS)
and Moomin's characters.

I like Tove Jansson's view of the world and
illustration.

And GIZMO is so cute!!
I have a lot of Gizmo doll.

These days, I like Cheburashka.
cheb

I know him, but I didn't know the details.
I took a look at the Web about Cheburashka.
And I saw this movie clip by Youtube.



Cheburashka is a character in children's book
by the Russian writer Eduard Uspensky.
It was published in 1979.

And it was made 4 puppet animated films in from 1969 to 1983.
The movie "Cheburashka" is released in 2001 and 2008.

It's unsophisticated and beautiful Russian time-lapse
puppet animated film.
Show tunes are melancholy nice melody,
color of film and Cheburashka is soooooo cuuuuuuttteeee!!!
I really like this movie.
I saw this movie clip by youtube, and then I bought the DVD soon.

This movie is elegical.
This movie with a happy ending and compassionate story.
But I feel sort of melancholy.
I like that.

The movie, Cheburashka,  is so cute!!
I was shocked when I saw this movie like the time I saw "GIZMO"!

GIZMO and Cheburashka are similar.
I think I like the charactar like them.

Gizmo   cute!!
mogwai

I bought soundtrack CD  for Chebrashka.
When I listened to the song "Cheburashka's song," in Japanese,
I was in tears...(;_;)
Because the lyrics are so sad!!!

A new movie of Cheburashka is going to be shown next year.
It's produced by Russia and Japan.
I look forward to it.

I saw this poster at a train station.
This poster is promotional poster.
It said "Please be careful of other people's safety
when you use the carry bag."
of other people's safety

These dolls are real dolls which are used the new movie.
It's a nice poster.  
JRチェブラーシカ2


*Official Japanese Cheburashka site
http://www.cheb-project.com/index.html

*Official Japanese Cheburashka movie site
http://www.ghibli-museum.jp/cheb/


好きなもの | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする